2021年11月17日 (水)

RedpitayaでOpenHPSDR Thetis 64ビット版を動かしてみた

 

Thetisv2811_64bit
Thetis V2.8.11の64ビット版を動かしてみました。
結構バグがあるような噂でしたが、大きな問題は既に解消されているようです。
問題があるとすればVAC1もしくはVAC2のボタンを押さないと音が出ない。
ってことぐらいでしょうか?
気になるようでしたらdatabaseのファイルを自分で修正すればOKのようです。(未確認)
ネットで検索すれば修正箇所などの情報が入手できます。
その他の設定についての不具合は、、、とりあえず無し。

送信が途切れる?と言う話しがあるようですが、
特に速いパソコンではありませんが、その現象はありませんでした。
ただし、パソコンとredpitayaはスイッチングハブで孤立状態で使用しています。

14ビット版でも16ビット版どちらのRedpitayaでも動作しました。

マニアルの入手とインストール
「THETIS User Manual」で検索するとマニアルがみつかります、このマニアルの中にダウンロード先、インストール手順の説明があります。

 

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

Redpitaya16ビット Alpine版のメッセージ

Alpine_msg
少しバージョンが古いですけど、まっ同じでしょう。
ちょっと見なれないメッセージが流れますけど、
ログインまで来れば見慣れた画面です。
ifconfigコマンドなどでIPアドレスを確認します。
このアドレスでWEBを開きます。

 

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

AppleCarPlay対応 スマホの置き場所と強制空冷 改良版

Img_0620s
塩ビの板は半分形状記憶みたいな感じで、
車の中に放置すると変形というか物の形に戻ろうとします。
ってことで、
ウニの筏も見ていてひらめいたものを形にしました。

| | コメント (0)

2021年8月17日 (火)

AppleCarPlay対応 スマホの置き場所と強制空冷

使用してみて、スマホの発熱に驚いた人は多いと思います。
電波状態が良いところは日当たりも良い、
USBケーブルで接続しますので充電も始まってしまいます。
ということで、強制空冷できる置き場所を作る事にしました。
Img_0603s
冷却用ファンに塩ビ板を加工して作ったスマホ用アタッチメントを両面テープで固定。

USBのケーブルが2本、ちょっと目障り。
Img_0616ss
ファンに付いていた吸盤型ゴムはイマイチですが、
ダートとかワインディングロードをガンガン攻めるような走りをしなければなんとか使えそうです。

 

| | コメント (0)

2021年7月12日 (月)

バリL用ジョイント内径拡張加工

Img_0473s
太いシャフト用を入手したんだけどギリギリ入らない。
ってことでヤスリでゴシゴシ、思ったより簡単でした。

注意事項、セラミックの部分を固定して削ると壊れます。

 

写真は入手したダイヤルとつないだところ
Img_0475s

 

| | コメント (0)

2021年6月25日 (金)

コロナワクチン接種済証の携帯

Img_0456s
買い物等で提示すると安くなる! ことがあるらしいので、
何時も持っていることにしよう!
でも、裏面は粘着するので剥がしてそのまま持ち歩けない。
しらべてみたら、
自治体によっては台紙とケースを用意している様子。
なるほど、ってことでまねることにしました。
スーパーのお総菜のケースに貼り付けて、サイズに合わせてカット。
ラミネート加工したいとこですが無いので、
ビニールケースに入れることに、なんとか財布に収まりました。

| | コメント (0)

2021年5月19日 (水)

アイロンでボートを作る。 その2

Img_0363ss
作成の様子をここに書くつもりだあったのですが、
ついついおっくうになって、、
概要は別のブログに書きました。

このTPUコートのナイロン生地、面白いですね。
自分サイズの防水バックとかエアーマットとかレインコート等
作ってみたくなりますけど、
小売りしているところがみつからない。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

アイロンでボートを作る。 その1

Img_0255s
TPU(熱可塑性ポリウレタン)というと、
最近ではスマホの透明なケースによく使われている素材です。
あとはナイロン生地にTPUをコーティングしたシートを加工してエアーマットなどにも使われています。

このシートを使って作られたパックラフトというボートがあります。
キットが販売されていたので作ってみます。

写真は裁断が終わったところ、
あとはアイロンでシートを貼り合わせて、ボートに仕上げます。
さて、どうなることでしょう?

 

 

 

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

ベトベトし始めたゴム製品のメンテ

Img_0197s
カメラのグリップなど、いろんな機器に使われているゴム、
経年変化でベトベトになってしまうことがありますよね。
アクションカメラなんかもコーティングされているものが、
ベトベトしたりして困ったりします。
まっ、
薄くコーティングされたものはメラミンスポンジ等で、
ゴシゴシ擦って剥がせますが、ゴム状になっているのは無理。
で、
ドライスーツのガスケット等のメンテナンスに使われている劣化防止剤を塗布、
これが効果抜群でベトベトがほぼなくなります。

 

| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

いまどきの430Mhz帯

Img_0173s
下は第3装置のFT8専用無線機のFT-450M、
上にあるのが第6装置となったFTM-300D。

お正月は総務省も忙しいのか、
変更申請が2週間経っても審査中のまま、
3週間でおりたのだけど、すでに興味が別件に移行。

1ヶ月近く放置後運用開始、ファーストQSOはデジタルで!
と思って、でもCQをだすのははずかしいので、
ワッチしているんだけど、通話の相手なし。
昼間ワッチしてみると
聞こえるのはアナログ電波で、
コールサインを一切言わない人たちの会話。
で、周辺の周波数を受信してみると8割り方は同類の人たち。
なかには仕事の段取りをしているような会話も、、、
ちかくに物流倉庫が沢山ある地域の特色なんでしょうかね。
日本中でこの状態なら、ちょっと問題ですよね。

 

 

 

| | コメント (0)

«インターネットでアマチュア無線 その5