« 燃えました! | トップページ | 三田無線研究所のHamBandConverterのレストア »

2012年3月15日 (木)

トリオのTS-500をレストア

Imgp0456s
オークションで入手したTS-500とPS-510です。
電源ケーブルのコネクターをコリンズタイプ??に変えたりしてなんとか電源供給。
前オナーさんが一度レストアしたようすで、あまり楽しめないかと思ったのですが、、
送信ができないように、改修してある???
で、一応動くように配線復旧! めでたしめでたし、と思ったら、、、
電源投入後、しばらくしてから14M帯で発信気味になることが発覚!
単純な回り込みだと思って、お約束の対策。、、結果イマイチ!
送信の問題なので、送信がらみの真空管は差し替えをしてみたのですが、受信関連はノーチェック。
で、発信気味の現象と受信の感度は気持ち落ちてくるタイミングが同期しているようなので、受信の高周波増幅管(6BZ6)を交換したら、、、なんとピタっとおさまりました。
想定外の結末なのでした。

この後もしばらく真空管の時代がつづきますが、プリント基板を使うようになります。
いま、これを組み上げるとどのくらいの値段になるんでしょうね!
Imgp0487s


Imgp0489s


|

« 燃えました! | トップページ | 三田無線研究所のHamBandConverterのレストア »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリオのTS-500をレストア:

« 燃えました! | トップページ | 三田無線研究所のHamBandConverterのレストア »