« 入手できないコネクターを自作してみました。 | トップページ | GoPro用マウントアダプター »

2014年2月 8日 (土)

八重洲無線FL-50BのVXO用水晶発振子を作る!

Img_0916sx一応、FR-50Bもあるので、送信の試験はできるのだけど、
VXOで動かしてみたいな、、、と思っていたのです。
でも、、、なかなかオークションにも出てこないし、、、
で、サトー電気で使えるのがないか調べて見たら、
なんと、形状が違うけど、7Mhzで使えそうな水晶が3つ。
 12.2098(7.037)
 12.272(7.099)
 12.288(7.115)
で、形状変更工作(HC49/Uーーー>HC6/U)
規格ではピンの太さは1.27mm、代替え品は1.2mmの銅線
マイブームのコネクタ自作手法でHC6/U用プラグを作成。
Jisaku_hc6u_01
エポキシ樹脂に泡が混ざっていますね、、、には目もくれず、
いそいそ?と動作確認
12.272Mhzの水晶がおおよそ、7.04〜7.07Mhz
12.288Mhzの水晶がおおよそ、7.06〜7.09Mhz
VXO用で使うと上記のとおり、30kHZくらい下がるようで、
12.2098Mhzは実用範囲外。

|

« 入手できないコネクターを自作してみました。 | トップページ | GoPro用マウントアダプター »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重洲無線FL-50BのVXO用水晶発振子を作る!:

« 入手できないコネクターを自作してみました。 | トップページ | GoPro用マウントアダプター »