« redpitaya にIC723をつないでみた | トップページ | redpitaya 用のRFアンプ4号機を作る。  その2 »

2017年10月 7日 (土)

redpitaya 用のRFアンプ4号機を作る。  その1

Img_2375sなかなか好いケースがなくて、選んだケースはちょっと大きめ。
最近、タカチばかりでしたが、今回は摂津金属(IDEAL)のケースにしました。
穴開け等が加工済みのキットみたいなケースで送信機を作った時以来ですから、
50年ぶりくらい、、、

とりあえず、
redpitayaからのコントロールができるようにしました。
中身はIC723のファイナルユニット、
このユニットのバイアスコントロールは好いですね。
今度、スクラッチで作る時は参考にさせていただきましょう。

一応、お約束の1Khz変調
キャリアで15Wくらいまで絞りました。
かなり良くなったと思ったのですが、イマイチ。
Img_2374s

|

« redpitaya にIC723をつないでみた | トップページ | redpitaya 用のRFアンプ4号機を作る。  その2 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166232/65886705

この記事へのトラックバック一覧です: redpitaya 用のRFアンプ4号機を作る。  その1:

« redpitaya にIC723をつないでみた | トップページ | redpitaya 用のRFアンプ4号機を作る。  その2 »