« redpitaya 用のRFアンプ3号機を作る。  その1 | トップページ | redpitaya にIC723をつないでみた »

2017年10月 3日 (火)

redpitaya 用のRFアンプ3号機を作る。  その2

Img_2358sレベル調整部は組み込むつもりでいたのですが変更です。
2SC1815のアンプは9Vで動かすつもりでしたが、
元気すぎるので5V動作としました、
でredpitayaの電源を流用するのと、
別なユニットでも遊んでみたいので、、、


これ中身はTS120Vのファイナルユニットで
最大で15Wくらい出ていますが、
AMキャリアで10Wで設定するとマイナス変調、、、
綺麗なプラス変調はキャリアで2Wくらいでした。

いつもの1khz変調
Img_2354s2倍の高調波はキャリアから30db。

実際の生声、アー
Img_2361s40db以下ですね。

おまけ、アーをSDRでモニター
3_01

|

« redpitaya 用のRFアンプ3号機を作る。  その1 | トップページ | redpitaya にIC723をつないでみた »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166232/65868139

この記事へのトラックバック一覧です: redpitaya 用のRFアンプ3号機を作る。  その2:

« redpitaya 用のRFアンプ3号機を作る。  その1 | トップページ | redpitaya にIC723をつないでみた »