« 暖まれば動くパソコンの修理 | トップページ | いまどきの短波放送はかなり良い音 »

2018年2月12日 (月)

MacのOSをYosemiteからHighSierraへ

Yosemite(10.10.5) からHighSierra(10.13.3)へバージョンUPした。

なんどかリセットがかかって、すごーく時間がかかりました。
バージョンUPに際して、
ATOK2014、Elements13はあきらめるつもりでいたけど、
動作保証外なのですが、特に不具合に遭遇していない、
PremiereElementsが最新版でも360度動画に対応していないので、バージョンUPしないで済みそうなのはよかったかな?
その他
ナナオのColorNavigater6は自主的にバージョンUP要求。
キヤノンのDigitalPhotoProfessional4は異常なし。
だめになったのは、
ニコンのKeyMission360のUtility
で360度動画をグリグリすると、即ダウン。
以上、バージョンUPしてから3日目の状況

|

« 暖まれば動くパソコンの修理 | トップページ | いまどきの短波放送はかなり良い音 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166232/66384689

この記事へのトラックバック一覧です: MacのOSをYosemiteからHighSierraへ:

« 暖まれば動くパソコンの修理 | トップページ | いまどきの短波放送はかなり良い音 »