« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月19日 (木)

続Pi-Topがやってきた!

Img_2577sアドオンボード経由でオリジナル信号の取り出しが完了。
しかし、ずいぶんと遠回りになってます、
それに、一度グランドラインをまとめてますから、
DIOはともかくとして、
他の信号はちょっと疑ってかからないと痛いめにあいそうですね。
でも、これで、
いちいちディスプレイ、キーボード、マウスを繋がない済みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

Pi-Topがやってきた!

Img_2568s周回遅れでPI-TOP、オークションで未組み立てのキットが出ていたのでGet!しました。
組み立てづらかったので言うんですが、キットって民族性がでるんですよね。

GPIO等はすべて使えるようなのですが、SPIがパワーマネージメントで使われていて、使い方がわからないので実質使えないかも?
あと、
ピンは通常の物でないのでオプションのアドオンボードが必要。
バッテリーが付いてるのに、Wifi無しってのはないので、
Pi2Bを使う場合はドングルも必要?
通常のPiのOSで動作しますが、パワーマネージメントのことがありますから付属のOSを使う方が良さそう。
そうそう、写真ではPi2BのCPUに放熱板が付いていませんが、蓋をするとかなり熱くなるので放熱板は必須。


追記 4月24日
Pi2BからPi3Bに変更しました。
たいした違いはないだろうと思っていましたが予想以上です。
CPUボードも購入するならPi3Bがおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

NJM2594でAM送信機 その4

Njm2594_10w_01redpitaya用のアンプで出力10Wにしてみました。
2SC1815出力のあぁ〜〜に比べると周波数成分が少し違うのは?。
あと、
外付けのマイクコンプレッサーは400〜2500hzのフィルターを通しているのですが、124hzと264hzの二本スジが出ているのも不明、redpitayaのソフトが作ったフェイクのような気がします。

ほぼ、思った通りのAM電波かな、、、
スプリアスのことだけ考えれば低電力変調のAMが好いですね!!

おまけ、傑作の回路図
Img_2554s_edited1これ以外に、RF出力の先にLPFを付けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

NJM2594でAM送信機 その3

Img_2549s天気の良い日が続くとなかなか進みません。
やっとケースに入れました。
コンビニ弁当の蓋を切り取ってケースの下に貼り付けて、
その上に、超強力両面テープで基板を貼り付け。
振動試験は確実にアウトですね。
 
NJM2594のデーターシート通りの回路で組み立て、
一応動作はしましたが、、、
当初、レベルを適切にすれば無くなるかと思った高調波は収まりませんでした。
あと、5Vのアダプターのスイッチングノイズがしっかり出ていました。
ということで、LPFと電源のノイズ取りを追加。

あぁ〜〜〜と叫んだ時の、リアルタイムスペアナ?
20180401a富士通のコンプレッサーICとdsPIC(2.5khzでカット)のフィルターを通したあぁ〜〜です。
まあまあですね?
 
お約束の1khz変調
Img_2551sこれも3倍の高調波がキャリアから40dbくらいで、これもまあまあですね。
 
redpitayaの出力レベルと同程度にしたので、そのアンプが使えるはず。
さて、どうなるかな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »