« SDRのトランシーバーを作ってみよう その3 | トップページ | SDRのトランシーバーを作ってみよう その4 »

2018年6月 8日 (金)

STM32F407VET6って、、、

P6080041sちょっとみずづらいのですが、
このCPUはSTM32F407VET6なのです。
これ、カタログ上はフラッシュ512kbyte。
1Mbyte版はSTM32F407VGT6という型番になります。
ST-Link/V2でみるとフラッシュ容量512kbyteと表示されています。
でも、、、
512kbyteを越えても読み書きの問題はありません。
新発見!と思ったら、、、
ちょっと有名な話しみたいでした。
某通販サイトでは堂々とフラッシュ1Mbyteとして売られているようです。

じつは、
512kbyte版と1Mbyte版があるとは知っていたけど、
注文時は、、、わすれていたんですね。
ロットによるのかも知れないので、
すべてのVET6のフラッシュが1Mbyteあるかは不明。

|

« SDRのトランシーバーを作ってみよう その3 | トップページ | SDRのトランシーバーを作ってみよう その4 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166232/66808998

この記事へのトラックバック一覧です: STM32F407VET6って、、、:

« SDRのトランシーバーを作ってみよう その3 | トップページ | SDRのトランシーバーを作ってみよう その4 »