« トラップ式のダイポールアンテナを作ってみる。 その7 | トップページ | トラップ式のダイポールアンテナを作ってみる。 その8 »

2019年6月 4日 (火)

新交通システムはフェイルセーフになっていないんだ!

横浜シーサイドラインの逆走して衝突、、、怖いですね。

たぶん、日本中の新交通システムは同じ事故が起こる可能性がありますよね。。。

しかし、新交通システムなんて、決まった軌道を走っているだけで、何かあったら止まってしまえば良いだけなのでフェールセーフを構築するのは簡単そうに思えますよね。

でも、これさえ出来ていないとなると、、、自動車の自動運転なんてどうなるんでしょうね。

決まった所を走る訳じゃないし、異常を検知出来たとしても高速道路だったりすると止まってしまえば良いってことにはならない。

なにが安全側かもわからないうえに、自動車に使われている障害物センサーなどの壊れ方は千差万別、フェイルセーフを構築するのはむずかしそうですね。

 

追伸

ケーブルの断線って、、、

ケーブルの断線が原因だとしてら、初歩的な故障を検知出来ないってこと、これはもうフェールセーフとは無縁のシステム、認可した側にも重大な責任がありそうですね。

 

|

« トラップ式のダイポールアンテナを作ってみる。 その7 | トップページ | トラップ式のダイポールアンテナを作ってみる。 その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラップ式のダイポールアンテナを作ってみる。 その7 | トップページ | トラップ式のダイポールアンテナを作ってみる。 その8 »