« 2024年4月 | トップページ

2024年5月23日 (木)

ダイソー300円スピーカーの改造

相変わらずの周回遅れです。
Img_2944s
100円ショップをうろうろしていたら目に入ってしまいました。
早速、パソコンに接続、、、コスパ最高ですがちょっと不満、
ってことで改造顔開始。

内蔵アンプ
Img_2956s
スピーカー内から取り出したアンプ。
これで3Wx2、2A3の真空管アンプと大差なし、
  写真の白い部品は新しく作るスピーカーボックスに
  内蔵するつもりで3Dプリンターで作成した部品。

いろんなスピーカーにつないで見たくなって、
専用ケースを作って独立させました。
Img_2981s
出力端子が一番の高級品でこれに合わせてサイズを決めました。

さて、いよいよスピーカーボックスの作成なんですが、
オークションで専用スピーカーボックスのキットを発見。
自作する前に、ちょっと試してみたら、、、これが好い。
Img_2993s
ってことで改造終了。 でもつづきそうな予感!!

 

| | コメント (0)

2024年5月 6日 (月)

RedPitaya、alpine版でwifi接続

Redpitaya_wifi2
WiFi接続はできないの?ってお便りをいただいたので、、、
alpine版ソフトで動いている16ビット版RedPitayaに
Raspberry Piに付けていたドングルを取りつけてみた。
なんと、ホストモードで動いていました。
で接続を試みるとWPA2のパスワードの要求が、、、
しばし、etcの中を検索、なんと「RedPtaya」でした。
写真はwifiの設定画面とSafariで接続してみた様子。

defautでホスト設定だったのでそのまま使いましたが、
linuxをいじった事のある人なら簡単に、
クライアントで動かすこともできると思います。

 

窓パソコンでの具体的な設定
Win_wifisetup
設定から「ネットワークとインターネット」を選択すると
上記のような画面が出てきます。
ここで、「利用できるネットワークの表示」をクリック。
右下に接続可能なWiFiホストが表示されます。
ここでRedPitayaの文字が見えます。
これをクリックするとパスワードの要求されるので、
「RedPitaya」と入力。 これで接続完了です。


Wifi_redpitaya
RePitayaのipアドレスは192.168.42.1で設定されています。
webブラウザーでこのアドレスを指定すると、
おなじみの画面が表示されます。

wifiホストRedPitayaの状態を確認したい場合は、
再度、設定から「ネットワークとインターネット」を開けば
IPアドレスなどの詳細を確認することができます。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2024年4月 | トップページ