2021年11月17日 (水)

RedpitayaでOpenHPSDR Thetis 64ビット版を動かしてみた

 

Thetisv2811_64bit
Thetis V2.8.11の64ビット版を動かしてみました。
結構バグがあるような噂でしたが、大きな問題は既に解消されているようです。
問題があるとすればVAC1もしくはVAC2のボタンを押さないと音が出ない。
ってことぐらいでしょうか?
気になるようでしたらdatabaseのファイルを自分で修正すればOKのようです。(未確認)
ネットで検索すれば修正箇所などの情報が入手できます。
その他の設定についての不具合は、、、とりあえず無し。

送信が途切れる?と言う話しがあるようですが、
特に速いパソコンではありませんが、その現象はありませんでした。
ただし、パソコンとredpitayaはスイッチングハブで孤立状態で使用しています。

14ビット版でも16ビット版どちらのRedpitayaでも動作しました。

マニアルの入手とインストール
「THETIS User Manual」で検索するとマニアルがみつかります、このマニアルの中にダウンロード先、インストール手順の説明があります。

 

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

Redpitaya16ビット Alpine版のメッセージ

Alpine_msg
少しバージョンが古いですけど、まっ同じでしょう。
ちょっと見なれないメッセージが流れますけど、
ログインまで来れば見慣れた画面です。
ifconfigコマンドなどでIPアドレスを確認します。
このアドレスでWEBを開きます。

 

| | コメント (0)

2021年7月12日 (月)

バリL用ジョイント内径拡張加工

Img_0473s
太いシャフト用を入手したんだけどギリギリ入らない。
ってことでヤスリでゴシゴシ、思ったより簡単でした。

注意事項、セラミックの部分を固定して削ると壊れます。

 

写真は入手したダイヤルとつないだところ
Img_0475s

 

| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

いまどきの430Mhz帯

Img_0173s
下は第3装置のFT8専用無線機のFT-450M、
上にあるのが第6装置となったFTM-300D。

お正月は総務省も忙しいのか、
変更申請が2週間経っても審査中のまま、
3週間でおりたのだけど、すでに興味が別件に移行。

1ヶ月近く放置後運用開始、ファーストQSOはデジタルで!
と思って、でもCQをだすのははずかしいので、
ワッチしているんだけど、通話の相手なし。
昼間ワッチしてみると
聞こえるのはアナログ電波で、
コールサインを一切言わない人たちの会話。
で、周辺の周波数を受信してみると8割り方は同類の人たち。
なかには仕事の段取りをしているような会話も、、、
ちかくに物流倉庫が沢山ある地域の特色なんでしょうかね。
日本中でこの状態なら、ちょっと問題ですよね。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

インターネットでアマチュア無線 その5

Wiresx_
UPnPのトラブルで通信ポートがNG状態だったのですが、
なんとか正常動作となりました。
もっとも通信ポートがOKになって変わったことは、
Roomが作れるようになったことと、
接続しているRoomのメンバーリストが見えるようになっただけかな?
Web閲覧が遅くなる事とのバーターでUPnPの機能復活したわけですが、微妙!

 

| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

ちょっと変わったアンテナ

144435_01
wires-Xに興味を持った勢いで、デジタルの無線機を購入。
電子申告の変更申請が年末に出来なかったので新年早々申請したのですが、時間がかかりそう。
その間に144と435のアンテナを立てることにしたのですが、アンテナアナライザーもSWRメーターもHF対応のものしかない。
ってことで購入することにしたのですが、
設置場所は鯉のぼりポールのすぐ横しかない。
雰囲気てきにGPとか強い指向性のあるアンテナは嫌。
ネットで見つけたのがこれ、地上高7mくらいで、
気持ち一番開けてる南西方向に設置。
北は松戸、南は横須賀、東は木更津、西は厚木まで
飛ぶかどうかは別ですが、良く聞こえています。 

145の3倍が435だったんですね、気がつかなかった。
3/2波長のダイポールって、
ビームアンテナには向かいない指向性のはず、
これに導波器が2つ、、、どんな特性なんでしょうね。
まわりに高い建物が多いのでよく解りませんが、
回してみた感じではそこそこの指向性はあるようです。
打ち上げ角が大きくなっているんじゃないか!
ってのが一番気になっていたのですが、
そんなこともなさそう!?

これは自作だそうですがとても良く出来ています。
メーカー製だとナガラから同じようなコンセプトのアンテナがあるようです。

追記
CQ誌も1月号しか買わなかったりするので、かなり情報不足。
おなじ構成のアンテナがナガラ電子&CQオームのコラボ製品でOHM-2243VBというのが販売されているようです。
個人的にはかなりおもしろいアンテナだと思ったんですが、
珍しい!ってほどのアンテナでもないみたいです。?

 

| | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

インターネットでアマチュア無線 その4

 

Img_3727s
wiresX用疑似アナログトランシーバーです。
マイク、スピーカー接続はアマチュア無線用は種類が多すぎ、
と言うことで、
パソコン用のマイク、スピーカで接続することにしました。
マイクは2SC1815で増幅、スピーカーは直結。
送受の切り替えはトルグスイッチ。

レベル調整の中にデバイスの選択があって、
そこにはパソコンのデバイスも表示されるのですが動きませんでした。

いまだに通信ポートの接続が出来ない状態なのですが、
アナログに対応しているルームには問題なく繋がります。

通信ポートの接続は、、、
いま、ルータをいじくり回して、巣ごもりお正月に電話、TV、インターネットが使えない状態になるとまずいので来年のお楽しみにとって置くことにします。

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

インターネットでアマチュア無線 その3

Img_0026s
疑似アナログ無線機を試作してみました。
って、ネットに公開されている情報を参考にして作成してみただけなんですけどね。
内容は
2SC1815のマイクアンプ、JVCのモニター、
あとPTTスイッチをつなぎ合わせたものです。

通信ポートチェックはエラーのままですが、
受信できました。
送信も出来てるみたいなんだけど、
迷惑をかけるといけないので、
ちょっと調べてからにしましょ!

roomの運用をしなければ、
通信ポートが使えなくてもネット接続アナログ無線機として使えそうな雰囲気。

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

インターネットでアマチュア無線 その2

Prs300se
ID発行には2~3日ってことなので、
この週末はあきらめていたんだけど、
その日のうちに届きました。  八重洲無線さん パチパチ!
早速wiresXのアプリをインストール、あれ、UPnPがエラー。
ってことで、我が家のルーターPR-S300SEの設定へ、、、

右側がマニアル、左側が我が家のPR-S300SE。
あれ、取り扱い説明書にあるUPnPの設定メニューがない、
なぜか、UPnP NAT情報消去の機能はある。
自動のアップデートで失敗してるのかな???
もう、10年も使っているルーター、そろそろかな、、、

NTTさんのTELサポート、、、繋がらない!
しかたないのでメールで問い合わせ。
いつ、返事がくるのやら? 

 

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

インターネットでアマチュア無線 その1

Img_3722s
巣ごもり対応のひまつぶしかな?
どうなんでしょうね、、、スカイプと何処が違うの?
って気がしないでもないんだけど、
今日はユーザー登録しておしまい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧